【ほんとにねぎタン塩味??】2/22発売の「ポテトチップス ねぎタン塩味」を食べてみた♪

昔は嫌いだったけど、大人になるにつれてタン塩が好きになりました。

どうも、ミロレシピです♪

 

今回は、2021年2月22日(月)より全国のコンビニエンスストアにて先行発売されている、山芳製菓「ポテトチップス ねぎタン塩味」をご紹介します♪

こちらの商品は期間限定の商品となっています。

 

焼肉でもよく頼まれることが多く、人気の高いねぎタン塩がポテトチップスとして登場しました!

 

山芳製菓さんと言えば、わさビーフが大人気ですよね〜。

 

ちなみに山芳製菓さんでは、毎年2月に「タン塩」をテーマにしたポテトチップスを販売しているとのことです。

 

僕はこれまで購入したことがなかったので今回初購入!!

 

それでは紹介していきます♪

 

◾️まずはパッケージから

 

f:id:miro_recipe:20210303202402j:plain

ねぎタン塩をイメージさせるイラストが印象的なパッケージとなっています。

 

カロリーは1袋あたり299キロカロリー、容量は54グラムとのことです。

 

「ねぎ油香る」「タン塩の旨み広がる美味しさ」というところがこの商品の売りなんだなと思って裏を見てみると、

f:id:miro_recipe:20210303202516j:plain

 

裏側にもさらに魅力を伝えるメッセージが〜。

「専門店のねぎタン塩のような」とか言われると期待値上がりまくってしまうぞ〜、と言うことで開封していきます♪

 

 

◾️出てきたポテトチップスがこちら!!

 

f:id:miro_recipe:20210303202802j:plain

f:id:miro_recipe:20210303202826j:plain

 

開けて最初の印象は、よくある塩味のポテトチップスより少し強め香りを感じたました。

 

ねぎ油かと言われると「うーん、なんとも言えない。」という感じ(笑)

 

ポテトチップスの種類としては、ギザギザしたタイプのものとなっており少し厚みがあるので、通常の薄切りのものに比べると食べ応えはありそうです♪

 

表面には黒こしょうやねぎなどがかかっているのがわかりました。

 

 

◾️いざ、実食!!

 

1口パクリと食べて、固さは固すぎず柔らかすぎずで丁度いい感じ。

 

1番大事な味は、最初塩味だなと思いましたが、後から肉やねぎの旨みのような味がじわじわと感じられました♪

1口目より、2口、3口と食べ進めていくにつれて病みつきになっていく味でした。

 

おやつに食べると言うよりは、ねぎタン塩と言っているだけあって、お酒のおつまみにと言う感じのポテトチップスです!

 

正直な感想としては、パッケージの専門店のねぎタン塩のようなと書いているのを見ていたばかりに、そこまでではなかったかな〜と言うのが本音です(笑)

 

もちろん本物と同じ味がするとは思ってないけど、やっぱり期待しちゃうよね(笑)

 

 容量はそこまで多くないので、お酒を飲みながらつまんでいるとあっという間に完食です!!ごちそうさまでした!!

 

■まとめ

 味:★★★☆☆

香り:★★★☆☆

価格:★★★☆☆

※あくまで個人的な評価です

 

味はおいしいし、香りも良い香りはしましたが、どちらも期待を超えるほどではなかったな、という感じです。

 

ですが、お酒との相性は抜群なポテトチップスでした!!

お酒飲むときなら、うすしお味より断然こっちですね。

 

とは言え、個人の評価なのでぜひ買ってみておいしさを感じてみてください〜。

特にお酒好きな方(笑)

 

<商品情報>

商品名:ポテトチップス ねぎタン塩味

標準小売価格:160円

内容量:54グラム

販売場所:2021年2月22日(月)より全国のコンビニにて先行販売

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

ぜひ他の記事でもグルメ、料理のレシピについて書いていますので、読んでみてもらえると嬉しいです♪

 

InstagramTwitterもやっているので、もしよければ覗いてみてください!!

Instagramhttps://www.instagram.com/miro_recipe

Twitter:@miro_recipe

 

それではまた、違う記事でお会いしましょ〜♪